疲労困憊しすぎて自分が危険

とにかく夜勤は疲れます

新卒で救急救命センターに配属された20代の女性看護師です。今年で5年目になります。実家から車通勤をしています。

疲労困憊する夜勤の状況って?

勤務先は循環器を主とする専門病院で、救急救命センターになります。循環器内科・心臓血管外科・神経内科・脳外科等の混合です。
夜勤は3交代制で、準夜勤は16:30~1:15、深夜勤は0:30~9:15という3人体制です。だいたい毎月、準夜勤と深夜勤が4回ずつで計8回。夜勤手当は月に13000円程度です。

準夜勤、深夜勤どちらも休憩時間は1時間ですが、とにかく忙しくて全く休憩がとれないことも結構あります。
休憩がとれたときは、準夜勤ならご飯を食べるのに控え室に行き、テレビを見たり、ケータイを見たり、疲れた時は休んだりしています。深夜勤の時は控え室には入らないので、手が空いている場合はモニターを見ながらナースステーションの端でスタッフとおしゃべりしています。お菓子や軽食を食べたり、お茶をしたりすることもあります。

日勤帯はケアや処置があったり、転棟や転入、入院があり、医師からの指示も多くバタバタとしてしまいますが、夜勤で何もなければ基本的に患者さんは寝ていますし、医師の指示も大きく動くことはないので自分のペースで仕事ができます。

夜勤ではケアや処置が少ない分、起きていなければいけないしんどさはありますが、単純に夜勤だけなら身体的な疲労は比較的少ないです。
何より夜勤明けは仕事をしたけれど元気であれば日中から活動することができ、休みが増えたような気がして得した気分になります。平日だと街も人が少ないのでゆったりショッピングを楽しむことができます。

ただ、私のところは3交代ですから、日勤が長引くと寝る時間も少なくなって、体の疲れが全然取れないまま深夜に起きて仕事に行かなければならないので本当にしんどいです。
また夜勤は当然看護師の数が少ないので、患者さんが急変したら色んなことをいっぺんに迅速にしないといけないので緊張感があります。
正直なところ、夜勤はなるべく早くやめたいです。

本当に疲労困憊してしまうと何が危険?

夜勤が終わってホッとしても、マイカー通勤の私は車で運転して帰らないといけないので、それが危険なのです。

眠気と戦いながらなんとか運転して帰宅するのですが、事故を起こしそうで怖いですし、実際に事故を起こしたこともあります。
なので帰る前に眠いときや途中で眠くなれば、いくら自宅まであと少しでも仮眠をとるようにしています。

夜間は特に患者さんがせん妄を起こしやすいので、せん妄を発症してしまうと朝までつきっきりになるのでかなり疲れます。
夜間にせん妄発症した患者さんから、殴る蹴るの暴力、暴言を吐かれたことは多々あります。いくら夜中に根気よく寝かしつけようとしても寝ないもので、朝になって日勤に引き継ぎをするときに寝てしまう患者には、正直勘弁してほしいと思ってしまいます。
仕方ないことですが、そういうときは本当に疲労感が倍増してしまい、車の運転もいっそう危ない気がします。

夜勤が辛くて悩んでいる看護師さんに一言!

体力的にしんどいこともありますが、夜勤手当があるのとないのではやっぱり収入が違います。
それに、日勤だけだとケアや処置が多いので体力的にもっと大変ですし、面倒なことも多いかと思います。夜勤は辛いですが夜勤明けに楽しみを見つけたり、自分自身をいたわりながら頑張りましょう。